2021.07.04

【無料セミナー】社有車管理の在り方をアップデートする「車両管理DX」

メイン画像

総務・バックオフィスの様々な業務にもDX(デジタルトランスフォーメーション)の波は押し寄せており、デジタルの力を効果的に活用することで「労働時間の削減」だけでなく「成果・効果の向上」を実現している企業が増えています。その中でも今回は、人の目や手に依存するアナログ作業が多く、形骸的な業務になりやすい「車両管理業務」において、ITツールを活用して生産性を高める方法を紹介ます。誰でも簡単に活用可能な運用上のポイントや事例も併せて、実践的な「車両管理DX」の進め方をお伝えします。

講演内容

・総務領域における「DX」
・「車両管理業務」の課題と解決のアプローチ
・ドラレコ×AIによる「車両管理DX」

過去のセミナー参加者の声

・現在抱えている様々な車両関連の問題を解決できるサービスの提案に興味を持ちました。(製造業、総務部門、501台~)
・管理者が労力をかけずに管理できる点が興味深かった。AI判断の仕組みはすごい(卸売・小売業・飲食、システム部門、51台~500台)
・受動的な仕事ばかりで、リスクの回避のための先回りがまだまだだなと痛感しました。車両の事故を防ぐためにデジタル・見える化するには様々なコストがかかるため避けていましたが、会社の未来と社員のために何か総務から変えていかなければならないと思います。(建設業、総務部門、51台~500台)
・車両管理にDXを活用するという発想が無かったので、参考になりました。(製造業、業務推進、1台~50台)

参加費無料|セミナー概要

▼対象  総務部門ご責任者・ご担当者様、車両管理業務の担当者様
▼日程  2021年7月27日(火)11:00~11:45
▼定員  100名
▼参加費 無料
▼会場  オンライン配信
▼講師  株式会社Mobility Technologies スマートドライビング事業部 岡田 拓也
▼備考
・ビデオ会議ツール「Zoom」を活用します。
・開催前日までに、お申し込みいただいたメールアドレス宛に視聴方法をお送りします。
・開始5分前を目途に上記メールに記載のURLをクリックして、ご参加ください。

お申込みフォーム

受付は終了しました。