セミナー

2024.02.04

【無料セミナー】年度初めに考えるべき安全管理体制 ~交通事故を削減している企業の管理者が担った新しい役割とは~

メイン画像

眼前に迫っている「2024年問題」を乗り越えるためにも避けたいのは、ドライバーによる交通事故です。年度初めの今、1年を通してどのような安全管理体制を構築するかは交通事故削減に大きな効果を持ちます。


とりわけ効果的なのはドライバー自身が交通事故削減に向けて自主的に運転内容を振り返る文化作りです。そこで今回のセミナーでは管理者が「今までと違うどのような役割」を担ってドライバーに働きかけることが交通事故削減に繋がるか、その最新の事例についてお話します。

当日は安全指導に関する専門家であるプロデキューブ溝口様より安全管理責任者や現場の管理責任者が取るべきコミュニケーションのポイントを、弊社パートでは実際に交通事故の削減を成功させた企業のAIドラレコを活用した最新の管理体制事例をご紹介します。

講演内容

・ドライバーの事故削減意識を変えるために管理者が担うべき役割とは
・納得度が高い交通事故削減に向けた先行指標の設定の仕方
・管理者とドライバーがともに振り返ることができるAIドラレコの強み

参加費無料|セミナー概要

講演内容: 年度初めに考えるべき安全管理体制 ~交通事故を削減している企業の管理者が担った新しい役割とは~
第一部 運転行動の3要素「認知・判断・操作」の質が大きく改善される指導体制とは
    講師:株式会社プロデキューブ 溝口 朝久 氏
第二部 ドライバーの自主的な振り返りを促すAIドラレコを活用した最新の事故削減事例
    講師:GO株式会社 岡田 拓也
 
▼対象  事故ゼロを目指す運送会社の経営者、管理者
     最新機器を活用した安全管理に興味のある経営者、管理者
     2024年問題への対策を検討中の経営者、管理者
▼日程  ①2024年2月22日(木)12:00~12:50 受付を終了しました
     ②2024年3月5日(火)12:00~12:50
     ※全日程同じ内容です。どれか1日程にご参加ください。
▼定員  100名
▼参加費 無料
▼会場  オンライン配信
▼備考
・ビデオ会議ツール「Zoom」を活用します。
・開催前日までに、お申し込みいただいたメールアドレス宛に視聴方法をお送りします。
・複数名にてご参加いただく際は、お手数ですが1名ずつフォームよりお申し込みください。
・開始5分前を目途に上記メールに記載のURLをクリックして、ご参加ください。

セミナー講師

株式会社プロデキューブ
溝口 朝久氏
高校卒業後、中堅運送会社にドライバーとして入社し18年間勤務。運行管理者資格を取得後は、配車業務や営業職に従事。その後、静岡の事業所で安全管理者として100名を超えるドライバーの安全指導ならびに品質教育に取り組む。現在は運送会社の管理者育成と安全教育をサポートするインストラクターとして、「情報提供だけではなく親身に寄り添う」や「記録に残すだけではなく記憶に残る」ことをモットーに、安全・品質研修の講師や添乗指導員を担当。
 
GO株式会社
スマートドライビング事業本部 ビジネス開発部 マーケティンググループ グループマネージャー
岡田 拓也
コンサルティング会社にて、顧客企業のブランド戦略の構築や業務設計、人事制度構築などの支援業務に従事。2019年 、(株)ディー・エヌ・エーに入社し、オートモーティブ事業本部に配属。以後、DRIVE CHART事業において、事故削減・業務効率化のための導入~運用支援に従事。2020年4月、事業承継に伴い(株)Mobility Technologies(現GO(株))に転籍。北は北海道、南は鹿児島まで、全国の事業者様の社有車管理の支援を担当。

お申込みフォーム