セミナー

2024.04.18

【無料セミナー】意外と知らない、車両管理DX化で得られるメリットとは

メイン画像

新年度が始まり、社用車の管理を任されるようになった総務担当者も多いのではないでしょうか。以前から車両管理を担当していた方も、年度初めの異動などによる台帳管理の落ち着きが見えてきた頃かと思います。


社用車は業務上欠かすことのできないものですが、管理の手間や維持コストは大きくかかっています。そこで運用効率化のために車両管理ツール導入などのDX化の情報収集を進めるものの、結局どのようなメリットがあるのか何をすればよいのかイメージがつかない、といった状態に陥ってはいないでしょうか。

そこで、意外と知らない車両管理DXの全貌を理解することで、自社でこの後どのようにツールを選定して対応を進めればいいかのヒントが見つかるセミナーをご用意しました。

今回のセミナーでは、第一部にSMAS(住友三井オートサービス株式会社)をゲストに招き、車両管理DX化とは何を変えることかどのようなメリットがあるかを解説いただきます。第二部では弊社より、車両管理において欠かすことのできない安全運転管理のDX化を成功させるためのポイントを、最新の企業事例と共にご紹介します。

講演内容

・車両管理DXが企業にとって重要な課題である理由
・車両管理DXとは何を変え、どのようなメリットがあるものか
・車両管理DXを阻む課題とその乗り越え方

参加費無料|セミナー概要

講演内容: 意外と知らない、車両管理DX化で得られるメリットとは
講師:SMAS(住友三井オートサービス株式会社)
   モビリティソリューション推進部 部長代理 玉垣 裕貴 様
講師:GO株式会社 マーケティンググループ マネージャー 岡田 拓也
 
▼対象  総務部門・車両管理業務部門のご責任者・ご担当者様
     安全管理部門ご責任者・ご担当者様
▼日程  ①2024年6月26日(水)11:00~11:50
     ②2024年7月4日(木)11:00~11:50
     ※全日程同じ内容です。どれか1日程にご参加ください。
     ※本ウェビナーは2024年6月4日(火)10:30~11:20に開催した内容の再配信です。
▼定員  100名
▼参加費 無料
▼会場  オンライン配信
▼備考
・本セミナーはウェビナープラットフォーム「EventHub」にてご視聴いただけます。
・開催前日までに、お申し込みいただいたメールアドレス宛に視聴方法をお送りします。
・複数名にてご参加いただく際は、お手数ですが1名ずつフォームよりお申し込みください。
・開始5分前を目途に上記メールに記載のURLをクリックして、ご参加ください。

お申込みフォーム